おはようございます。

昨日は、雨も降ってきたりしており、寒かったですね。。。

いつもより、寒くなる時期が早い気がします。

大宮駅

先週、お問合せを頂きました。

埼玉県 某市 機械製造業

H社長様の2社間ファクタリングにて事業資金の資金調達

をし、キャッシュフローの改善に繋がった案件をご紹介させて頂きます。

製造業運転資金事業資金の調達

創業は、昭和50年から続けており、一般の産業用機械に関する

製造及び販売を行っております。

H社長様のところでは、製品を卸す先のお客様と

一から話し合い、そして設計から製作してお届けし、

その後、メンテナンスにても長くお付き合いをしているそうです。

 

お電話にてお問合せしなくても問題御座いません。

メールでのお問い合わせは → コチラから

 

数年前に、中堅の企業様に数千万円の売掛金を残したまま、

倒産されてしまい、自社を縮小せざるを得なかったそうです。

その際の負債の部分が大き過ぎてしまい、

金融機関から融資を受けている分は、リスケジュール(条件変更)を

行い、そして税金関係も分割や会社経営の見直しをしながら、

今日まで事業を続けてきたそうです。

H社長様のところで作る製品は、内容によるのですが、一台あたりの

製作コストが数百万円するものを少数精鋭で製作し、メンテナンスを

おこなっているのです。

 

H社長様の会社の売上は年商:7000万~1億円で推移しており、

一部外注様の支払いを分割にしているのもありましたが、

遅れる事は無く支払いは出来ている状態でした。

 

メールでのお問合せも多いんです!

お気軽にお問い合わせ下さいませ。 → コチラから

 

しかし、製品を作る過程で海外からの部品を輸入に頼っている

部分もあり、この2年間での急激な円安で、コスト部分が

余計に掛かってしまったとの事でした。

その結果、製品を作って販売しても中には赤字になってしまうものも

出てきてしまい、更にはこれから製作に入りたいのだが、

仕入れ資金の捻出が苦しいとの事でした。

 

H社長様がお仕事(サービスを提供後)をされて請求を出され

ている売掛債権が御座いましたので、弊社にて買取りさせて

頂くにあたり、即日資金調達が可能な2社間ファクタリングを

H社長様が強くご希望されておりましたので、お見積書にて

数字のご確認を頂きました。

H社長様もご納得頂けたようでしたので、スグに契約実行と

させて頂きました。 H社長様曰く、「保証人・担保設定などが

なく、即日資金調達が出来、尚且つ融資では無いから

現状、融資をしてもらっている金融機関に気を使う事も無いね」 と

言って頂きました。

※金融機関=融資の枠

 

弊社では、お客様の要望に応じてのご対応をさせて頂いて

おりますので、成約率は非常に高いのです! 

確実に事業資金の資金調達をファクタリングにておこなう際には、

まずは、お気軽にお問合せ下さい。

 

メールでのお問合せは → コチラから

 

売掛金買取センターの製造業報酬債権買取01