おはようございます。

12月はどの企業様もバタバタです。

体調管理は気を付けて行きましょう~

事業資金売掛債権資金調達

 

 

 

 

 

====================
東京都 多摩地区 運送業
N社長様
月商:900万円
売掛先様:7社
トラック:大型2台、4t5台、軽貨物5台
従業員10名
金融機関:銀行系3社 4500万円
※リスケジュール無し
ノンバンク1社 150万円
税金:消費税100万、社会保険料80万円
風評:過去に闇金の高利利用あり
====================

ファクタリング東京都23区運送業

ファクタリング東京都23区運送業

N社長様から先月なのですが、お問合せを頂いておりました。

お電話にてお話を伺わせて頂きました。

 

12月の繁忙期に向けての資金繰りで、金融機関に融資の

打診をしたが、断られてしまう。

その後、ノンバンクに融資を申し込んで、所有物件である

自宅に抵当権設定と保証人を条件に融資をしてもらったそうです。

 

しかし、本来資金調達したかった額面には到達出来ておらず、

人件費は問題なく埋められたが、車検代と燃料の支払い分が

不足してしまう事態に。。。

 

元々、N社長様の会社で不足していた資金は300万円ちょい。

 

ノンバンクに融資をしてもらい、150万円弱は埋められました。

しかし、残りの不足資金をなんとかしなければと、

弊社のホームページを見て頂いてお問合せ頂いたそうです。

 

詳しくお話を伺いたいと思い、必要書類を持って弊社まで、

ご来社頂く事になりました。

 

お話を伺っていたら、ノンバンクからの融資がN社長様の

予想以上に出なくて困ってしまったそうです。

 

しかし、N社長様には事業資金の資金調達方法が

他で見つけられなかったそうです。

 

私から、ファクタリングのご説明を詳しくさせて頂き、

N社長様にとってどのような方法が良いのかを話し合いました。

 

【 3社間ファクタリング 】 と【 2社間ファクタリング 】

のメリット及びデメリットをそれぞれご説明させて頂きました。

N社長様は、売掛先様との関係性を重要視しており、今までの

作り上げてきた関係性に不安を抱いてしまうので、

【 2社間ファクタリング 】を選択されました。

私もN社長様のご意見を尊重し、【 2社間ファクタリング 

にて実行するよう手配を進めることにしました。

 

私の方にて書類を精査させて頂き、

翌日に【 お見積書 】のご提示をさせて頂きました。

 

N社長様は、こんなに簡単に自らの会社の状況にも関わらず、

事業資金の資金調達が出来たことに大変驚かれておりました。

 

今回、ファクタリングで資金調達出来た金額は170万円で、

N社長様も資金繰りにあたり、問題ないとの事でしたので、

【 お見積書 】をご提示させて頂いた、翌日に実行契約

をすることが出来ました。

 

そして、私から年末年始の資金繰りから来年度の3月までの

資金繰りスキームのご提示をすべく、N社長様には弊社が

【 サブバンク 】 的な立ち位置にてお役立て出来る様

連絡のやり取りをさせて頂いております。

 

弊社は、ファクタリングにての事業資金の資金調達だけではなく、

企業様の資金繰りにおいて、出来る事は全てご提案させて

頂いております。

 

何かありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

売掛金買取センターの運送業報酬債権買取01