さらに寒くなってまいりました。

通勤時、マフラーが必要かな?という気温です(笑)

雨が降っているのか、よけい寒く感じます。

さて、本日ご紹介させて頂くお客様ですが、

====================
建設業
東京都 23区
H社長様
資本金:1300万円
従業員:12名
先月の月商:1500万円
売掛先様:11社
融資:BK4件 9000万円
ノンバンク1件 150万円
税金滞納:消費税 100万円分割中
法人税 120万円分割中
社会保険料 300万円分割中
====================

建設業2社間ファクタリング事業資金

2社間ファクタリング建築業

 

 

 

 

 

 

お電話にてお問合せ頂いたH社長様。

ざっくりとお話をさせて頂き、必要書類をお持ち頂いて

翌日弊社へ

会社の経理部分が細かく分からないとの事で、

経理部長様と一緒に来て頂きました。

 

詳しくお話を伺ったところ、神奈川県のノンバンクを1社

利用中との事ですが、150万円を融資頂いたのですが、

契約時に口約束でしたが、

「債権譲渡登記と社長様の自宅への抵当権設定」を

しないとの約束でしたが、後日入れられてたそうです。

抵当権は、150万円しか融資を受けていないにも関わらず、

1000万円の極度額設定になっておりました。。。

H社長様自身、先月に資金ショートした際に、自分の取引銀行に

融資の相談をしたそうですが、どこも断られてしまったそうです。

担当からは、もちろんNGな理由も何も教えてもらえず、

銀行系は諦めて、ノンバンクに相談しに行ったそうです。

そしたら、実績を作る為にとの事で、とりあえず150万円からの

融資を受ける事となりました。

H社長様、経理部長様も実績作りの為に、少額でのお付き合い

だと聞いていた為に、債権譲渡及び抵当権の設定は入れられて

ないものだと考えていたそうです。

売掛先様からの指摘をされて、ノンバンクに入れられている

債権譲渡を外さなくてはならなくなりました。

ノンバンクに、その旨を説明したところ、融資が終わるまでは

ダメだと言われてしまいましたが、売掛先様に説明出来ないので、

急遽身内に頭を下げて資金を集め、ノンバンクを決済したそうです。

しかし、その慌ただしい資金繰りをしてしまったが為に、

年末に向けての仕事の受注が増えるにあたり、

先出しの部分が足らなくなってしまったとの事。。。

H社長様から、売掛先様に知られずに資金調達を行いたいとの

強く要望しており、私から弊社なら2社間ファクタリングにて

でしたら、問題ないのでは?とご提案させて頂きました。

過去の事例もご説明し、戻られました。

==========================

H社長様は、

11月20日(木)夕方 お問い合わせを頂きました。

11月21日(金)午後 ご面談。

11月25日(月)これからお見積書にて金額提示!

==========================

H社長様へお見積書をご提示させて頂き、問題ないよう

でしたら明日の朝一には、実行予定で御座います。

弊社では、最短での実行出来る様に、最善を尽くしております。

何か急なご要望も可能な限りお答え出来る様、

頑張らせて頂きますので、お気軽にご連絡下さい。

お問い合わせは下記まで

売掛金買取センターの建設業報酬債権買取01