こんにちわ

いよいよ、冬に向けての季節が来てしまいました。

先日、ご来社頂いた東北のお客様が、

向こうは朝晩、気温が一桁前半だよ~ との事。

寒いのが苦手な自分には嫌な話です(笑)

 

他社2社間ファクタリング業者を利用している中での、

少額でしたが、弊社を活用し、キャッシュフロー

改善をした実例!

茨城県 土浦市 内装業のM社長様

ファクタリング業者を1社ご利用しておりました。

内装業2社間ファクタリング茨城県

以前、弊社の営業マンがアプローチをしておりましたが、

タイミングが合わず、弊社をご利用頂くところまでは

いかなかったのですが、M社長様が弊社を覚えてくれていて、

お電話にて、お問い合わせを頂きました。

 

お話を伺うと、以前大型案件内装工事をしたものが、

元請け業者支払いをせずに倒産してしまい、

貰える予定だった売掛金約800万円未入金になってしまったそうです。

 

しかし、現場完了していてそれに伴う材料費人件費

外注費はM社長様が資金捻出し支払いをしたそうです。

 

その後、仕事続けていくにあたり、資金繰り厳しいので、

材料費外注費少しづつ滞るようになってしまいました。

 

その時期に、他のファクタリング業者からの再三の営業電話があり、

キャッシュフロー改善出来るならとの事で、

2社間ファクタリングを実行したそうです。

そのファクタリング業者との契約になったら、

書類の控え貰えなく契約内容が分からず

更に、全て現金でのやり取りだったそうです。

もちろん、領収書一切出てないそうです。

 

しかし、資金繰り厳しかったので、

この数ヵ月利用していたそうです。

 

毎回の、手数料称するものがかなりの高額で、

キャッシュフロー改善どころか、

どんどん資金繰りキツくなってしまったそうです。

 

---【ワンポイント】---

上記のように、現金でのやり取り領収書無いと、

取引きをした形跡全く残せません

ですが、支払っている金額があるので、収支を見ていくと

数字合わなくなってきてしまいます。

そうしますと、その金額どう処理するのか

という問題直面します!

資金余裕ある方は、自分の貯金を切り崩す方も

いるかと思いますが、なかなかそうはいきません。

かといって、そのまま放置出来ません

税理士先生方が、仕方なく処理をする方法

いくつかありますが、

その一つに、社長に対して貸付にする方法

しかし、これを重ねてしまうと金融機関からの

融資には大きく影響をしてしまいます!

他の方法も、融資には大きく影響してしまうので、

非常に良くない結果になってしまいます。

 

取り急ぎ必用書類をお持ち頂いてご面談をさせて頂きました。

 

====================

【お客様の概要】
茨城県 土浦市
M社長様
内装業
月商:600万円
従業員:5名
金融機関:3000万円  条件変更中
税金:社会保険料 250万円 分割中
ファクタリング業者利用中~

====================

 

まず、弊社にて確認させて頂きたいのが、

他の業者売掛債権売買担保設定をしていると、

その売掛債権弊社では買い取りすることが出来なくなってしまいます

 

このM社長様は、他社業者売掛債権売買及び設定

していない昨日出来たばかりの請求書(確定した売掛債権)

をお持ち頂いたので、その売掛債権ならば買い取り可能だと

お話しさせて頂きました。

 

売掛債権額は、約120万円

 

資金繰りのお話を伺うと、70万円あれば今月乗りきれるとの事で、

その他確認事項などをチェックさせて頂き、

審査に掛けさせて頂きました。

 

翌日審査結果にてM社長様の希望されていた金額

少し欠けてしまったのですが、お見積書にてご提示したところ、

 

M社長様から見積書なんか出るの?と驚かれました(笑)

 

数字事前明確で分かりやすいし、

今後予定も立てやすいと言って頂けました。

 

その後。。。

M社長様からお見積書問題ないとの事で、契約実行させて頂きました。

もちろん、契約書控えもお渡ししております。

 

弊社では少額でのファクタリング対応させて頂いております。

お手伝いさせて頂ける案件など御座いましたら、

お気軽に下記までご連絡下さい。

 

ファクタリング売掛金買取センター
ファクタリング売掛金買取センター