東京商工リサーチより、2015年上半期の都内中小企業倒産件数が発表されました。
24年ぶりの低水準だったとのことですが、当社に最短で資金繰りをしたいと駆け込んで来られる会社様は後を絶ちません。

お気軽に無料相談窓口 0120-36-2005 までお問い合わせください。

東京商工リサーチがまとめた2015年1~6月の都内の倒産件数(負債額1000万円以上)は、862件と前年同期比13・5%減った。政府の中小企業支援や金融機関が返済猶予に柔軟に対応したことが大きく、上期としては24年ぶりの低水準だった。
業種別では、金融・保険業や運輸業が大幅に減った。件数は、サービス業・他が11・9%減の244件で最も多かった。一方、仕入れ価格の上昇に直面する卸売業は増加した。
負債総額は38・6%減の2682億4800万円。