信用保証制度の1つである、代位弁済の額が減少傾向にあるというニュースをご紹介いたします。
金融機関が融資の返済期限を延長しているのが背景にあるとのことです。

売掛金買取センターのファクタリングは融資ではない事業資金調達方法です。
担保・保証人不要で必要なのは企業間の売掛債権のみです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

新潟県信用保証協会の代位弁済額は前年同期比30%減の30億円に

新潟県信用保証協会(新潟市)がまとめた2015年度の信用保証業務概況によると、4~9月に企業の債務を肩代わりした代位弁済額は前年同期比30%減の30億円、件数は6%減の416件だった。景況感の改善に加え、金融機関が融資の返済期限を延長しているのを背景に、倒産件数が減っているため。
 業種別にみると、製造業は24%減の7億2947万円だった。食料品が86%増だった一方で、木材・木製品や家具建具でゼロとなった。構成比の大きい建設業で64%減と大幅に減少したのが寄与し、非製造業も31%減った。
 信用保証制度は企業が金融機関から融資を受ける際、協会に保証料を支払う。代位弁済は企業が返済に行き詰まった場合に協会が肩代わりして返済し、後に協会は企業に対して返済を求める。