2015年8月の東京都内倒産件数は25年ぶりの低水準であるというニュースをご紹介いたします。
売掛金買取センターでは、ファクタリングによる中小企業様の事業資金繰り支援を行っております。
お気軽に無料相談窓口をご利用ください。

東京商工リサーチがまとめた8月の東京都内の倒産件数(負債額1000万円以上)は前年同月比17%減の130件だった。8月としては25年ぶりの低水準で、今年に入って3番目に少なかった。業種別ではサービスが29件と最多で、卸売り(23件)が続いた。
 負債総額は18%減の221億2300万円だった。目立った倒産は民事再生法の適用を申請したオフィスビル賃貸の不二屋ビルデング(東京・港)で、負債総額は61億円だった。しかし、負債総額100億円以上の大型倒産は3カ月ぶりに発生しなかった。