クラウド会計ソフトのレビュー第4弾は、マネーフォワードのMFクラウド会計です。
財務、経理の人的コストカットだけではなく、資金繰りのタイミングを正確に予測できるのもメリットであると言えます。

ファクタリングによる資金繰りの相談なら売掛金買取センター(株式会社トップ・マネジメント)にお任せください。無料相談窓口も設置しておりますので、ぜひ有効活用ください。

クラウド会計ソフトのMFクラウド会計で資金繰りタイミングを正確に見極める方法

近年、黒字倒産が増加しています。起業当初の計画通りに利益を上げていても、経営の“いろは”を知らない若い経営者たちは、資金繰りについての見識が弱い傾向があるようです。販路の拡大や新商品の開発など様々なアイデアはあるが、面倒なそろばん勘定は苦手、という若手経営者もいるでしょう。

しかし、現代ではかつてのように簿記・経理に明るいことが経営者の条件、というわけではありません。なぜならPCがあるからです。また現代の若者世代はITに明るいことから、苦慮なくPCでの財務管理を理解することが出来るでしょう。MFクラウド会計はネット上のサーバーから起動するクラウド財務会計ソフトです。

したがって、時間や場所を問わずネットに接続できる環境であれば、モバイルでもPCでもデータにアクセスすることが出来ます。また、簿記・経理の経験が無くても、直感的に操作できるのが最大のポイントです。取引明細の自動取得や勘定科目の自動提案などの自動機能により、入力操作の手間を最小限にしていることから、個人で動く経営者も簡単に財務管理をすることができる、最も便利なツールと言えるでしょう。
見えにくい資金の流れもMFクラウド会計で“見える”財務会計で、黒字倒産を防ぐことが出来るでしょう。